宮川下流漁協管内 小鳥川 釣行記 2016.07.10

宮川下流漁協管内 小鳥川 釣行記 2016.07.10

今期10回目、年券購入後では9回目の宮川下流漁協管内への釣行

年券の元は取れないだろうと思ってましたが、あっけなく達成どころか2回も超過・・


さて、釣行記

その前に・・

先日も書きましたが、当初の目的地は蒲田川&高原川

前日夜発、12時ごろ道の駅奥飛騨温泉郷上宝に到着

着いてびっくりしたのが車中泊をしている人(車)の多さ・・

全部が全部、「釣り」ではないと思いますが、少なく見積もっても半分は「釣り」のような気が・・

結構人気なんですね と言うか、それだけ魅力のある川と言う事でしょうか

=(イコール) 魚がいっぱいいる???


期待で胸を膨らませつつ、とりあえず就寝

で、朝4時半起き

寝床を撤収し、5時前に蒲田川のゴリラ前?(酒屋さん)へ行ってみると

ゴーゴーと音を立て、流れる蒲田川・・・

「これ、水多すぎじゃねぇ」

「かなりの増水だよね」

と、今回も同行願ったハルちゃんと川を見ながらの会話

蒲田の水量が平均してどれぐらいなのかはわかりませんが、河原の草の生えている位置と、水が到達している範囲を見る限りでは「相当な増水」であろうと判断

経験知識が薄い川での釣りであることを考えると、ここは蛮勇を振るわず潔く撤退

で、小一時間かけて宮川下流管内まで戻ることとなりました・・



 あ~ 前置きがなげ~よ

漸く、と言うかやっと釣行記

今回は月ヶ瀬地区~元田地区をメインで・・

結論から書くと

 イージーには釣れなくなった

きっちりとポイントを押さえ、うまい具合に流せた時は釣果あり

適当に投げて釣れる確率はぐっと下がった

そんな感じでしょうか

イワナは比較的優しい(釣り人に・・)ので、顔を見せてくれましたが

ヤマメさんはお留守

ニジマスは1等地にご在宅で、機嫌が良ければお付合いしてくれる

まあ、ワタクシの勝手な想像ですけど、結果(釣果)から言えることはこれぐらい

数を伸ばすには場所の選択、時間帯も含め、もうひと工夫もふた工夫も必要なのではないかと

あとは‘情報‘でしょうか・・

漁協HPに載らない放流があるらしいので、そのタイミングが判れば・・
(もう無いかもしれませんが・・知ってる方、こっそり教えて頂きたい)

ワタクシ放流頼みのヘッポコなので、放流効果が薄れてきた状況では非常にキビシ~釣果にならざるをえません・・誰か救いの手を・・よろしくお願いします

a0093677_20544997.jpg

今回もお付合い頂いたハルちゃん ↑ 釣果は同じぐらい(10匹ちょっと)


a0093677_20555854.jpg

天気はめっちゃ良かった 宮川下流漁協管内 小鳥川でした~


次回・・・ 蒲田川再訪を計画中 フフフ・・








釣り


にほんブログ村 釣りブログへ


  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)


a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/22990844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Haru-Zou at 2016-07-12 21:27 x
まいど
お疲れ様でした&ありがとうございました
季節ごと川を堪能させていただいてますよ
立ち位置、アプローチ…夏のシビアな釣りはいいねぇ
楽しいよ
最後の電撃虻アタックには…しびれました…
虫の羽音がトラウマになりそうです
次回もよろしくぅ~

Commented by 飛島 at 2016-07-13 20:50 x
ハルちゃん>毎度です こんばんは
お疲れ様でした&ありがとうございました
百均で買った鎌の元も取れたし(笑)
最後の激痛虫・・小型のアブ? 次回から気をつけましょう
by browntrout-a | 2016-07-12 21:07 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31