犀川 釣行記 ボーズだけどね 2016.03.26

ボーズだけど 釣行記

26日土曜日に「釣りに行こう!」と思ったのが26日土曜日の午前0時30分・・・

そこから行き先を何処にするか、そして何時に出発するかを決めると言う

結構無謀と言うか、何と言うか

一応、「やっぱりやめようか・・」「眠いし、遅いし・・」と言う葛藤はあったものの

「行けるときに行っとけ!」が勝っちゃった と言う訳でございます

で、行き先・・・

結果的には犀川&犀川殖産管内へ出かけたのですが・・

実のところ、車に乗るまで 正確には「中津川ICを降りてからしばらく」まで行き先は未定でした

とりあえずタックル(本流&渓流)を車に詰め込み、出発

一宮ICのETCゲート通過後、まず最初の分かれ道

飛騨宮川方面へ向かうなら西(名神)、長野エリアへ向かうなら東(東名)

で、東行きを選択

しかし、まだこの時点で飛騨方面を諦めた訳では無く、中津川ICを出てからも十分飛騨方面へ転進できると踏んでの選択 (中津川~下呂経由で41号線北上のパターンが使える)

いよいよ中津川IC・・

そのまま高速を降りずに・・と言う選択肢は金銭的理由から無し

国道19号に入り北上、さてどうしようか・・と悩んでたら下呂方面へ抜ける分岐点を通過してしまい

自動的に長野エリア確定 (オイ!)

で、19号を走りつつ、次の選択肢 木曽か松本か安曇野か大町か

木曽はもちろん木曽川管内で、松本は梓川、安曇野は犀川で大町が犀川殖産 と言う具合

と、その前に

深夜1時ごろ高速に乗り、もちろん前日金曜日は十分な休養とか昼寝をした訳ではないので、恵那に近づいたあたりで猛烈な睡魔に襲われ、恵那サービスエリアで急遽仮眠

起きたら2時半過ぎ・・

それともう一つ

26日土曜日のタイムリミット・・

 帰宅が午後5時

まあ、この時点で普通は犀川へは行かないんだろうけど

19号をずんずん走ってたら意外と通行量が少なくて、殆ど前を行く車に遭遇せず

追いつてしまってもほぼ全ての前走の方が進路を譲ってくれて、すんなり木曽福島を通過・・

藪原を過ぎてしまえばもう行き先は松本以北しかなくなり、どうしようか考えてたら

あっけなく藪原も通過 木曽川は無し

塩尻から松本市内も土曜日の深夜(早朝)と言う事でサクッと通過、明科のコンビニに7時前に到着

何処に行こうか・・

と言いつつ、心の奥底では初めから「犀川」だったと言うお話


殖産は年券があるので、コンビニでは犀川管内の日釣り券のみ購入

で、超有名ポイントのコメリの下(木戸橋)からスタート

一通り釣って、アタリと言うかバイトが1回

 「よっしゃ 乗った!」

と思ったら、グルリとロールっする白っぽい魚体が見えた途端、フックオフ・・

 「しまった~」 でお終い

そのあと明科高校ウラへ入って何も無し

殖産管内へ行って何も無し

でタイムリミットの1時を迎え、帰路へ

5時には家着の約束なので帰りはフル高速で帰ってまいりました~

ハイ、犀川&犀川殖産 ボーズ釣行記でした~ (どこが釣行記やねん・・)

では~

釣り


にほんブログ村 釣りブログへ


  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)


a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/22649735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にま at 2016-03-28 07:49 x
ども!いや〜絶賛修行中みたいですね!(笑)

帰宅時間が決められている中の釣行お疲れ様です。
次は余裕持ってじっくりねっとり出来るとイイですね!
Commented by 釣りお爺 at 2016-03-28 11:20 x
釣行先を決めず出発は道中迷いますね
時間に余裕が有ると走るし
結果は慣れだ場所に落ち着くのは
私も同じです
時間制限の釣りは辛いでしょう。
Commented by 飛島 at 2016-03-28 20:22 x
にまさん>毎度です こんばんは
体力的にまる一日釣りをするのはしんどいので、半日ちょっとがベストかなと思ってます
集中力が続きません
釣れれば半日でも全然OKなんですけどね
Commented by 飛島 at 2016-03-28 20:37 x
釣りお爺さん>毎度です こんばんは
釣りに行けるかどうかが、前日にならないと判らない・・そんな生活ですので、急遽釣行を決めることが多くなりますし、次がいつになるか判らないことも手伝って、ちょっと無理をしてでも「行きたいところ」を目指してしまうようです
確かに時間制約は緩いほうが良いのですが、限られた時間を集中して釣りをするのも嫌いではありません(高速代が勿体無いですけどね)
by browntrout-a | 2016-03-27 22:56 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31