岐阜宮川釣行 釣行記 8月2日

岐阜宮川釣行 釣行記 8月2日
a0093677_8471744.jpg

前回の「あの感触」が忘れられず、「もう一度」に期待して今回もまた上流のポイントに入る

川の状況は前回に比べ大幅な減水、濁りも殆どなし

それが影響してか、1時間半に渡ってミノーを執拗に流すも「あの感触」は得られずじまい


スプーンにチェンジ、ボトムを流す作戦に変更

着水後、ラインスラッグをとってフリーフォール

手元に‘コツコツ‘と底石にあたる感触が伝わってきたら底を切るようにリーリング

ドンブラドンブラ・・ダラダラと根ガカリしないように流していく

 クン

続いて、クククン

生命反応アリ

キッとハンドルを回しつつ、ロッドを少し跳ね上げフッキング

クーーーーン とラインの先の何かが動き出す

「よ、よし 来た 乗った・・」



a0093677_952527.jpg

グッドサイズのウー様でございました


でも・・・

1時間半全く何も無かった後の 1匹

ちょっと嬉しかったのが正直な気持ち


で、「この際釣れれば何でも・・」

ビューんと投げ込み、フリーフォール  コツコツと石に当たる感触

フワッフワッと根がかりを回避していると ククンとアタリ

コレはコレで結構面白くて・・しばらく釣り続け、結局4匹ほどゲット


掛かった後、少しだけ流れに乗って抵抗を見せるウー様

極わずかな時間、ほんの2秒か3秒の間

「もしかしたら・・・」の気持ちが味わえる

まあ、結局はウー様なんですが

もう完全に中毒と言うか何と言うか

ドキドキ感を一寸でも味わいたい、その一心のみ


いまさら、自分自身のことながら ホント、馬鹿だなと思う


でもヤメラレナイ、トマラナイ・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/20059640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2014-08-03 09:30 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30