ウラ・・・

ウラ・・・

と言うか、ちょっと内緒の話


本流が酷く濁ってしまったので、支流をちょこちょこ釣って昼前には撤収・・

その後、帰りの道中で「気になっていたとある流れ」に入ってみたのでした


川幅が広いところで4mほど、大半が1m程度の小規模河川

ボサは比較的少なく、ところどころに樹木が大きく覆いかぶさる渓相

前々から「ここ釣れるかも・・」と思っていたのですが、川へのアプローチを見つけられなくて入るのを躊躇していたのです

で、今回、時間があったと言う事もあって、ちょっと探索

「ここなら何とか降りられそう」と言う場所を見つけ、川に入ってみました

結論から言うと

 「合格!」

魚(いわな)が居た 

キャッチは1匹でしたが、コンタクトの数は結構あって

もうちょっと上手なら・・ もう3,4匹は上乗せできた

ヤマメの稚魚も2,3つ釣れてきたので(ノーカウント)、もうちょっと上手ければヤマメの姿も拝めたかも


ところがこの川・・・

まずは釣り下ってみた

が、どんどん谷が深くなるばかりで出られず・・来た道を戻り、釣り上がりに切り替え

が、上がっていっても谷が徐々に深くなって、結局は川通しでしか上がれず

ちょっと無理をすれば更に上へと行けそうでしたが、単独釣行なので無理をせず撤収

人が入った痕跡が所々に見られたので、全くの「秘境」ではありませんが、何処で川から上がれるのか、結局判らずじまい

入ったは良いが、出られない・・・ (どこかで出られるとは思うのですが、見つけることができませんでした)


魚がある程度残っている(釣り切られていない)理由のひとつかも知れません

次回・・(あれば ですが)は上流側からじっくり探索して、出口・入口を見極めたいと思ってます

ルアーではちょっとキツイ感じなので、フライでチャレンジかも (不確定)

お楽しみに・・  

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/19959053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2014-07-02 21:17 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31