岐阜宮川釣行 釣行記 6月8日 とりあえず釣れた支流編

岐阜宮川釣行 釣行記 6月8日 とりあえず釣れた支流編

宮川本流を後にして、向かったのは支流・稲越川

「放流の残り狙い」

支流も水量は少なめです

メジャーな放流ポイント
a0093677_20154655.jpg

簡易トイレのある広場に車を止め、鉄製の階段を下りてスグ・・

「居るならココでしょう・・」と狙うは‘エサ釣りさんが狙いにくいボサの下‘

フルダウンでボサの根元ギリギリにツツツーーとウィッチを通すと ドスン!

「ああ、やっぱり・・」

何とか針から逃れようとローリングを繰り返す魚をいなし、無事ネットイン・・

「ああ~気分すっきり!」


ココでしょうと踏んで、きっちりポイントに入って、食ってくるならこのタイミングで ドン

ワタクシ的に渓流ルアーで一番楽しいと言っても過言ではない瞬間と言うかシュチエーション

「釣りってホント楽しいなぁ~」としみじみ思う

しばらく付近を釣り歩く・・

イワナを2匹掛けるも取り込めず

結局最初の1匹のみ


次、小鳥川

元田地区・・・ 放流が行われたので、結構な数の釣り人

エサの方、フライの方、もちろんルアーの方も・・

駐車スペースはほぼ埋まり、橋の上では見物する人も


「ん~ もうちょっと時間を置いてから・・」

そう考えて、月ヶ瀬地区へ

橋の上に下を覗き込んでいるエサ釣りの方発見

「今から入られるんですか?」とお声掛けすると・・・

「いや、この上100mほどを釣っただけで、もう上がるよ」と言うお言葉

「じゃあ、入らせてもらいます」と橋の少し下から釣り開始

釣り下ります
a0093677_20435846.jpg

狙うはやはりボサの際(きわ)、もちろんダウンでネチネチ
a0093677_2044929.jpg

狙いは見事的中? ポコポコ釣れる いや~マジ楽しい

作戦通り、狙い通り・・ 楽しいひと時を過ごせました

でもでも・・・1つだけ イヤーな事も

 毛虫がイッパイ・・・もうそこらじゅうに毛虫、毛虫、毛虫・・・・

油断してると木の枝から ポトリ  

首筋に ソワッ と「何か」感じてあわてて振り払うと 3cmほどの毛虫・・・

「ゲッ キモ~」

襟元のボタンを一番上までキッチリはめ、襟もピンピンに立てる


橋の上で出会ったエサ釣りさん・・・100mほどやっただけ

てっきり釣果が芳しくなかったからだと思ってましたが、理由が判りました

間違いなく「毛虫」でしょう


小鳥川・月ヶ瀬地区・・・ 釣れます、でも・・・

毛虫覚悟で!


午後2時過ぎ、元田地区に移動
a0093677_21111912.jpg

沢山居た釣り人は半分以上が撤収か後片付け中

川にはほんの数人

「では、残り物をいただきます」

放流されて間もないので、狙い所は、水深がソコソコあって、岩が入っていて、流れがちょっと緩いポイント
a0093677_21113991.jpg

ポロリ、ポロリとイワナ、ヤマメが出てくれる

エサ釣りさんの後を追うような形ながらも、そこそこ釣れた

目先を変えれば・・ってヤツですか

元田地区に来てから降り始めた雨が少し強くなったのを機に撤収


本流は駄目でしたが、支流では遊んでもらえました

宮川上流、下流の各漁協さんに感謝

あ~楽しかった



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/19887622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にま at 2014-06-11 06:28 x
ども!
多分その毛虫はマイマイガの幼虫ですかね?漁協のHPにも載ってましたね

GWに白川郷行った時、まだ小さいサイズのが観光客の服にたくさんついてました(笑)
Commented by 飛島 at 2014-06-11 10:02 x
にまさん。毎度です こんにちは
毛虫=マイマイガの幼虫 の、ようですね
進む先々にいっぱい居て、ちょっと閉口
次回は鎌を持って行こうと思ってます(けっこうマジ・・)
by browntrout-a | 2014-06-10 21:15 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30