岐阜宮川釣行 釣行記 5月4日

岐阜宮川釣行 釣行記 5月4日

車中にて連泊・・・ 朝はまだまだ寒い
a0093677_219463.jpg

4日は宮川本流(上流管内)からスタート 有名ポイント ↑

日の出とともに釣り開始・・・ が、結構寒い たぶん2℃ぐらい

「寒いな~ グローブはめて来るんだった・・」 とちょっぴり後悔

1投・・ 2投・・  

「居るとしたらここら辺だろうな・・」と思いつつキャストを繰り返す

  それから数投・・・ (たぶん5投目)

「朝一はコレで!」と決めていた大き目のミノー(70mm・フローティング)に ガン!とアタリ

「うわっ やっぱり居た!」と思うものの、フッキングに至らず

少し場を休め、ルアーもサイズダウン (60mm・フローティング)

先ほどアタリがあったポイントの少し下流へ・・

着水と同時にリーリング、トィッチ・・トィッチ・・  で またまた ゴン!

「ハウッ」と思わず声が漏れる・・・ が、またしてもフッキングせず

ん~ ナンデ??

またまた場を休め、同じルアーを投入・・

1投・・ 2投・・ 3投・・ ゴン!

「わっ 来たよ!」とまた独り言が出るが、フッキングせず

その後は何をやっても反応無し


何が悪いのか・・ イマイチ掴めず

「ミノーのフッキング・ミス」

シングルフックだからか、ロッドの操作か、リーリングか、それとも他に要因があるのか・・

「掛けてからばらしたのではなく、掛からない」

次回の課題とします


少し移動・・・ 大きな堰堤の下流側
a0093677_2241845.jpg

中州に渡り、コンクリート護岸に向けてクロスにキャスト・・

そのままダラダラと流し、流芯付近でクイックイッとアクション

「ここら辺で食ってくるハズ・・・」 ×15回ほど

食ってきませんでした

「ん~ 食わんな~」とロッドアクションを止め、回収~ と思ったら急に ゴン!

イワナ(30cm) ゲット~

「いや~ びっくりした もしかして・・・」

少し釣り下がり、同じことをやってみると

 ・・・  ゴン!

「はうっ またキターーーーー」 

が、ネットイン直前でバラシ 

「まあ、いいや パターンが掴めたぞ!」と思ったのも束の間・・

その後、何も無し

移動

上流管内の有名ポイントを2ヶ所ほど見て回り、下流管内へ

角川地区でポロリとイワナ 

ニジマスらしき魚も2本掛けるも、取り込めず


 ~およそ1日半の間、本流を回ってみて~

過去の釣行に比べて、魚を出すと言うか、魚とコンタクトする機会は増えてきた気がしますが・・

なかなかヒットに持ち込めず、ヒットさせてもキャッチできず が多かった

何となく感じているのは「ロッドかな・・」 (いや、腕でしょ・・と突っ込まないでね)

具体的に何処がどうだから、乗らない、バレてしまうのかは不明と言うか、考えがまとまりません

もしかしたら違うかもしれませんし、そうなのかもしれません

もっと他にあるのかもしれないし、複数の要因が絡んでいるのかもしれません

とりあえず次回検証と考察を重ねることとします


さて、最後は・・ 稲越川

「放流の残り」をいただきに

エサ釣りの方が粗方釣った後をルアーでサルベージ

スプーンにはイマイチでしたが、小型ミノーにガツガツと反応あり

イワナ1匹とヤマメ2匹を短時間でゲット


やっぱり、釣りは釣れた方が楽しいなぁ・・  ちゃんちゃん

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/19767643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOBU at 2014-05-07 17:41 x
ご無沙汰です。GWキャンプは来られるかと思ってましたが…残念。
宮川通われてますね!
また機会があればご一緒させて下さいね。

ところで、オオクワのペアリングは始めましたか?
時期的にはいつ頃なんでしょうか?ご伝授下さい。
Commented by 飛島 at 2014-05-07 19:49 x
NOBUさん>毎度です おひさしぶりです
春キャン・・・ホント、行きたかったんですが、諸事情により参加できませんでした(残念~)
オオクワのペアリング・・・まだ準備もしてません
昆虫ゼリーをばくばく食べ始めたらセットしようと思っていますが、まだ♀の方が本格的に活動をしていないので、5月末ぐらいになりそうです(♂は沢山食べるようになってきました)
室温で20℃以上が目安と言われていますが、確実性をあげるなら23℃~でしょうか
エサと隠れ場所を多く設定すれば、早めにペアリングしても大丈夫だと思います
by browntrout-a | 2014-05-06 22:04 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30