石徹白 峠川C&R区間 釣行記 2013.06.10

石徹白 峠川C&R区間 釣行記 2013.06.10
a0093677_20571897.jpg

午前中に「人間ドッグ」を済ませ、高速に飛び乗り石徹白へ

正午スタート
場所はC&R区間最下流部のさらに下 ↓
a0093677_20582186.jpg


いつもならパッと投げてパッと釣れる 所謂「鉄板」ポイントを何箇所か攻めて、ようやく1匹・・・
先週のイベントで多くの釣り人が入った影響か、はたまた渇水による影響か
まあ、その両方だと思いますが、C&R区間(正確には外れてますが・・)にしては厳しい展開

細かく、ネチネチと釣って「パターン」を見つけ出そうとしますが、50mほど釣りあがって気が付いたことは

 「いかにもと言うポイントはもちろんの事、ここがダメなら・・で、さらにダメなら・・で、もしかしてココ?」

と言うポイント順位第4番ぐらいまで渋い、渋すぎると言うこと


魚が居ない訳ではなく、「渋い」
チェイスしてくれるのが1回止まり、良い時で2回、何度も追ってくれるのは12~15cmのおチビさんイワナのみで、当然釣れて来るのはチビイワナ

ソコソコのサイズが釣れるのは「最初の一撃」がきっちりポイントを捕らえ、角度と速さが良い感じで引けた時がほとんど
適当に投げて「あら釣れちゃった」のも無かった訳ではありませんが、いつもの「イージーさ」は薄かった

最下流部からキャンプ場前まで「3時間かけて」釣りあがってイワナが5匹(チビサイズは15ぐらいでしたが・・)
居るところには居るのだけれど・・見切られていると言うか、すれちゃっていると言うか・・
まあ、ワタクシの腕前がシビアさについていけてないだけですが、厳しかった

車に戻って3時半過ぎ
帰ろうかちょっと迷って、結局アマゴ養魚場の少し下から
a0093677_21295595.jpg

ここら辺りは水量が少ないものの、それなりのポイントから「普通に」魚が出てくれた
a0093677_21311788.jpg

と、言いつつもフライでは枝葉が邪魔になって攻めにくそうな所からでしたが・・
a0093677_2132512.jpg

上がりのイワナが釣れたポイント ↑ 
何のことは無い、退渓するのに通る場所へ‘とりあえず投げておこう‘と投げ入れたら釣れただけ(マグレ)


まあ、上手な人は何の苦も無く釣るのでしょうが、今回のC&R区間はワタクシにはちょっと難しかった
一雨、それもかなりまとまった雨量があれば「リセット」されるのかもしれません
ヘタレなワタクシは「雨待ち」となります

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/17934680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けばり at 2013-06-11 23:29 x
飛島さんこんばんは、
平日釣行が出来るって、結構羨ましいです。
午後からでも、シッカリ釣果を出すところが、
サスガですね。
私は今シーズン、実質1回しか行けて居りません(泣)
Commented by ニマ at 2013-06-12 06:39 x
ども!
僕は日曜宮川行ってきましたけどまともなのは打保で釣ったヤマメのみで藻で滑って腰に黒アザ作って帰ってきましたわ(笑)

どこも渇水で厳しいですね(´Д` )梅雨のくせに全然降らないですねー。僕もリセット希望です。
Commented by 飛島 at 2013-06-12 12:35 x
けばりさん>毎度です こんにちは
渓流に午後半日出かけるのもどうかと思いましたが、行ってしまいました
まあ、それだけ飢えているのかもしれません
釣れたのはC&R区間だからです
設立に尽力された方々に感謝です
Commented by 飛島 at 2013-06-12 12:40 x
ニマさん>毎度です ども!
どこも水が少ないようですね
台風接近で期待してましたが、ハズレてしまいましたね
アザ・・・お大事に
by browntrout-a | 2013-06-11 21:40 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30