石徹白 峠川C&R区間 釣行記 2012.09.26

石徹白 峠川C&R区間 釣行記 2012.09.26
a0093677_032758.jpg


と、言っても

チョロチョロっと釣れただけなので簡単に・・


石徹白はすっかり秋でした (当たり前ですけど・・)

水はかなり透明度が高く、石の苔と言うか水垢?もすっかり洗い流され

 「峠川ってこんなに綺麗だったっけ???」

と、疑問符が3つつくほど水が澄み、川底が綺麗になってました

まあ、3ヶ月も顔を出していないのでそう感じただけかもしれませんが・・



個人的見解として・・釣りをしてみて

スキー場駐車場前~アマゴ養魚場の区間が最も魚が多い感じ(釣れる・釣れないはもちろん別)

逆にC&R区間最下流部は薄い感じ

全体的に‘釣れる雰囲気‘が薄いと言うか、9月後半は何処もこんな感じなのかも

本流指し?の大型アマゴがウジャウジャ

でも、ワタクシの腕前では全く歯が立たず

エッグフライを目の前に流したら・・なんて考えましたが 考えただけ

何処をどう通せば魚が釣れるのか、最後まで判らずじまい

居るとこに居るけど、食ってくるかどうかは判らない?

なんか当たり前の事を書いていますが、オープンなポイントと言うかキャスティングし易い、ルアーなりフライなりを打ち込みやすい所には魚が居ない感じを強く受けました(前出の大アマゴを除く)

今回の釣行を一言で言い表すと・・

 「苦労の割には実入りが非常に小さい」

でしょうか

そうそう、エサおじさんが普通に釣ってました・・勇気の無いワタクシ、もちろん注意なんぞは致しませんでした

まあ、こんな状況でも釣る人は釣るんでしょうが、ワタクシにはかなり厳しい条件だったように思います

では 

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/16442445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SHIGE at 2012-09-28 07:14 x
おはようございます。
厳しくても釣れるから流石ですね~。
僕は、明日行ってきます。
なんとかサカナさんに会いたいですが、きっとどこに行ってもすごい人なんでしょうね。
大谷アマゴがうじゃうじゃ

気になる~
Commented by 飛島 at 2012-09-28 21:33 x
SHIGEさん>毎度です こんばんは
今年は9月最終日がちょうど日曜日ですから、人出は多いかもしれませんね
がんばって来て下さい
有終の美が飾れますように!
アマゴ・・・ペアリング?かなり大きいヤツがそこらじゅうでフラフラ 行ったり来たりを繰り返してました
大イワナの姿は見えず もうすっかり秋の川になってました
Commented by mckee at 2012-09-29 09:35 x
こん○○は(昼夜兼用)

居るところには居るんですね、デカイのが。でも、見えているのを釣るのは自分は得意じゃないです^^;
本当にペアリングしていたら手を出しませんが、もうそういう時期ですよね。
Commented by 飛島 at 2012-09-30 00:02 x
mckeeさん>毎度です こんばんは
居るところには居ますね
10匹は見ました ペアリングの準備段階?でしょうか
1mほどの円を書くようにグ~ルグル回ってましたね
今年は少し早いのかもしれません
by browntrout-a | 2012-09-28 00:53 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31