石徹白 峠川C&R区間 釣行記 2011.07.15

a0093677_1047774.jpg

午前5時到着 スキー場前からスタート

水量やや減水 (たぶん)

直前のプール、ミニ滝つぼ 反応無し

しばらく釣り上がるが 反応少・・ 

とりあえずチェイスはあるが全く乗らないと言うかルアー(ウィッチRG1.4g)との距離が20cm以上

緩い流れは早々と見切られ、速い流れの中では追って来る距離が短すぎてダメ


少し上がったボサの際

着水と同時に ドン とアタリ

一気に上流へ走られ、落ち込みの岩へ頭を突っ込まれる

川の真ん中まで(膝上ぐらい)入り、魚との距離を縮める

リールをグリグリ巻いて強引に引きずり出し、ネットイン・・・

が、ネットの横をすり抜けられ今度は下流に走られる


 「あっ」

と思い向きを変えるが・・・

時既に遅し

痛恨のバラシ (たぶん口切れ・・)

ネットをすり抜けた時に見た魚体 推定35UP


朝一のヒットで大物、そしてそれをバラシ・・

一気にテンション降下 ↓


もう後は抜け殻のようにただ単に釣り上がるのみ (適当に投げて適当にキャッチ・・)



アマゴ養魚場前の少し下流

ブッシュが大きく張りだしたポイント ↓
a0093677_1111926.jpg

ブッシュの際へ向けてダウンでキャスト

期待していたブッシュ際からは魚は出ず・・

「ちぇ、なんだ」と気を抜いた瞬間

ブッシュ横の岩陰(画像右隅)から超大型が 「ドバン」 とスプラッシュ!

が、

 「カス」

と、かすかな手応えのみ


その後・・ 何も無し

軽く40越えだったのに・・・ 茫然自失


35UP をバラシ、超大型にかすり・・

「何やってんだか・・・」


午前5時~午前10時30分ごろ
スキー場前~アマゴ養魚場~別荘地裏~別荘地上流(水汲み場)

午前11時ごろ~午後1時ごろ
最下流部~古い魚道付き堰堤~下在所堰堤

最下流部・・  厳しかった (イワナ1匹、アマゴ1匹)



水量ですが・・

朝一は「やや減水?」という感じでしたが、時間が経つにつれ、減っていきました (当初より1割程度)

しばらくは渇水傾向だと思います


当分の間、峠川C&R区間釣行はお休みです
再開はたぶん9月中旬


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif




a0093677_11112939.jpg

5時34分 アマゴ

a0093677_1112455.jpg

6時14分 アマゴ

a0093677_11122574.jpg

6時43分 イワナ

a0093677_11125326.jpg

7時8分 アマゴ

a0093677_1113913.jpg

7時13分 イワナ

a0093677_11132564.jpg

7時55分 イワナ

a0093677_11135339.jpg

8時1分 アマゴ

a0093677_11141422.jpg

8時20分 アマゴ

a0093677_11143636.jpg

8時54分 イワナ

a0093677_11145399.jpg

9時44分 イワナ

a0093677_11151170.jpg

9時47分 イワナ

a0093677_1115305.jpg

10時7分 イワナ

a0093677_1115487.jpg

10時14分 イワナ

a0093677_11161052.jpg

11時45分 イワナ

a0093677_11163663.jpg

12時48分 アマゴ

今回、アマゴは全て成魚放流もの
スキー場から上、まだまだウジャウジャ居ますよ~

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/13087257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2011-07-16 11:32 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島