コメントが盛り上がったので・・・

渓流ルアーコメントが盛り上がったので 別枠

ねこ@さん、愛染さん コメントありがとうございます

コメント欄での返信では文字数制限に引っかかってしまうので・・

と、言いつつ

実はネタが無いから 


ウィッチ(スプーンの一種)しか使わない話

初めは‘使わない‘でしたが、今は‘ウィッチしか使えない(他のルアーが使えない)‘になってます

こんな偏った釣り方が通用する(一応釣果がある)のは単に石徹白川の支流、峠川がC&R区間に設定され、そこで釣りをされる方々がちゃんと‘C&R‘を守ってくださるからにほかなりません

まあ、魚影が濃い、魚がたくさん居ると言うことです

これ以外に理由は無いと思います



他に言い訳・・・

お気に入りの峠川C&R区間

キャッチ&リリースと言うルール以外に

 バーブレスフックの使用

それから

 竿1本に針1つ

と言うルールがあります

テンカラ、フライ、ルアー

どんな釣り方(最近エサ釣りはNGになってしまいましたが)にせよ、使えるフックはバーブレスが1本だけ

このルールの中でミノー・・

トリプルフック×2が標準のタイプをシングルフック1本にしなくてはいけない

実際、渓流でミノーを使って釣りをしたことがないので、トリプルフック×2とシングルフック×1との差が判りませんが、随分と後者の方が不利な気がします

まあ、そんな事を理由にミノーを使っていない訳では有りませんけどね


ぶっちゃけミノーを使わない理由・・

 根ガカリによるルアーロストが痛いから です 

高価な渓流ミノー

1個1,000円とか1,500円とか

とてもじゃないけど小心者のワタクシは投げれません (まあ、そもそも買えませんが・・)

根ガカリしたら・・ 潜ってでも回収したいところですが、実際は出来ませんからね

かと言って‘自作‘なんて・・ そこまで器用じゃないし、もっと面倒だし 

愛染さんが言われるように、‘現状で釣れてるから良いや‘と思ってるのが1番の理由かもしれません

今のやり方で釣れなくなったら次を考えようかと・・

なのであと暫くは‘ワンパターン‘が続くはず

すみませんね

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

追記

to ねこ@さん

峠川で6'6"が‘長すぎる‘と思った事は1度もありませんよ

まあ、6'6"以外使ったことがありませんが・・

逆に‘極小ポイント‘などは‘投げずに‘釣る事が出来て便利ですよ (マジ) 
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/12730361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷるるん at 2011-06-02 22:03 x
こんばんは。
ミノーの根掛り・・・痛いですね!
そこへ ボーズなんて時にルアーロスなんてしたら・・・
相当凹みます(汗)
しかし、ミノーにシングルフック一本ですか?!
大分フッキング率が下がってしまうような気がしますが、
スプーンなどと同じ状態なのでしょうかね?!
Commented by けばり at 2011-06-02 22:26 x
飛島さんこんばんは、けばりは安くて良いですよ ~
それに根掛かりは殆どありませんから。
と言いつつ、頭の上の枝をしゅっちゅうつっています。
Commented by 愛染 at 2011-06-02 22:57 x
ですよね~(笑)

私も管釣りならともかく、ネイティブフィールドの陸っぱりで、一個1500円もする、しかもシンキングのミノーを使う度胸は無いと思います。

私がバスではボート釣りしかしない理由も、ほぼそれです(笑)。
ボートなら根掛かりしたり木に引っかけたりしても大体回収できますが、陸っぱりで目に見えるけど行けない対岸の木の上とかに引っかけたら泣きますよ。

あとミノーのシングルフック1本ルールですが、先日行った北海道のビッグファイト松本がそうでした。
ミノーやプラグを使う際には、お腹のフックを外して使いました。
フッキング率ですが、ミノーでは釣れなかったのでわかりませんでした(爆)。
でもニジマスはわりとミノーの後ろから食いつく気がしているので、テールフックだけでもそこそこ行けるのではないかと思います。
イワナやブラウンは…わかりません(爆)
Commented by 愛染 at 2011-06-02 23:03 x
追記です。

それと飛島さんが使っているウィッチの1.6gって、流線型でわりと肉厚ですよね?
そういうタイプのスプーンは渓流に向いていると思います。
いえ渓流で釣ったことないですけど(笑)。
Commented by 飛島 at 2011-06-03 22:02 x
ぷるるんさん>毎度です こんばんは
ミノーのロストは‘使ったことが無い‘ので1個もありませんが、余程のお金持ち以外は‘激痛‘ですよね
プラス、ボーズだったりしたら‘傷口に塩‘ですね
極小サイズのミノーならシングル1本でも何とかなりそうですが、ある程度の大きさの物になるとその影響はかなり大きいのではと思います
Commented by 飛島 at 2011-06-03 22:08 x
けばりさん>まいど~ こんばんは
毛鉤(フライ)も自前で巻けば安く出来そうですが、バイスやマテリアルなどなどある程度の投資は必要になります
それらの減価償却とか計算すると、暫くは‘結構高価な針‘になる気がして・・・(なんちゅうネガティブ思考・・)
それに‘釣れなかった時‘・・
責任と言うか、原因?がすべて自分になってしまい、‘逃げ‘が打てないじゃないですか (情けない・・)
Commented by 飛島 at 2011-06-03 22:11 x
愛染さん>毎度です 
トリプル×2→シングル×1・・・その影響ってどれぐらいなんでしょう
フッキング率ウンヌンの前にそこら辺が気になります
バランス(重量・重心)が結構変わるような気がしますが・・
まあ、この先もミノーを投げる事は無いと思うので、どうでもいいですが (オイ コラ)
Commented by 愛染 at 2011-06-04 22:36 x
トリプルX2をシングルX1にすると、フローティングミノーは泳ぎが派手になってあんまり潜らなくなります。
ラパラなんかは横になってしまいます(笑)。
シンキングは…持ってないからわかりませんが、そんなに変わらないかな?

ですからフックを変えたら大き目のスプリットリングを付けるか、お腹に鉛シールを貼ってバランスを調整します。
でもめんどくさいですよ~
Commented by 飛島 at 2011-06-04 23:00 x
愛染さん>毎度です こんばんは
バランスの話、ありがとうございます
そんなに変わってしまうんですか 大変ですね
峠川C&R区間で‘ミノーを使っているルアーの方‘は相当面倒な事をしているんですね
単純にフックをシングルに変えるだけでは釣りにならない可能性もあると言うことですね
規定の‘竿1本に針1本‘って相当な足枷って事ですね
スプーンで良かった~(笑)
Commented by 飛島 at 2011-06-04 23:10 x
愛染さん>追記です・・
峠川C&R区間でミノーを使うと言う事は‘峠川C&R区間専用ミノー‘になってしまうということでしょうか?
バランスを取る為にウェイトを張ったり、リング変えたりするという事は、他の河川で使いたい時はまた元に戻さないといけない・・って事ですよね
うわ~面倒~
時々「C&R区間だからフックをシングルに・・」って見かけますけど、1個調整するのに小1時間掛かっちゃう(バランス、スイム、アクションその他もろもろ)
釣りをする時間がなくなりそう・・・
Commented by 愛染 at 2011-06-05 16:52 x
そうなんです。
だから私はBF松本に持っていくルアーは専用にしてます。
…年に2回くらいしか使わないのに…(苦笑)

メーカーが初めからそういう仕様で発売してくれればいいんですが…
Commented by 飛島 at 2011-06-05 17:49 x
愛染さん>毎度です こんにちは
何と!年に2回も北海道に行くんですか~ (食いつくところが違う)
ミノーにシングルバーブレス1本って誰も買わない様な気がしますが・・
Commented by ねこ@ at 2011-06-05 18:44 x
こんばんは。
私も機会があれば6'6"以上のロッドにチャレンジしてみようかなぁ
中古なら結構お安く手に入りそうですし。
峠川だと私の場合は1種類2個くらいをシングルフック化して対応するか、
シングルフック仕様のルアーを使います。

私も昔は全てのプラグをシングルに換装するシングルフック派でしたが、
バランス調整の面倒さなどで今は挫折気味です。
Commented by 飛島 at 2011-06-05 20:11 x
ねこ@さん>毎度です こんばんは
6'6"・・・シマノのトラウトワンSPなら新品でも実売価9,000円ちょっと(オススメ)
感度とか、作りとか値段相応ですけどね
SULで2g以下のスプーン使ってみて下さい
シングルフック化・・・やはり面倒なんですね
by browntrout-a | 2011-06-02 21:36 | 渓流 | Trackback | Comments(14)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30