ウラ釣行記・・・峠川6月2日編

ウラ釣行記 峠川6月2日編

~沢山釣れた理由~

40cmイワナもだけど、尺上の数4本と言うのも、案外理由は簡単で

 バラシが極端に少なかった=キャッチ率が高かった

普段、アタリが有ってもフッキングしない、フッキングしても魚の顔を見る前にフックアウト・・

そんな魚が結構、居る

が、しかし この日はそんな魚が高確率でフッキングして高確率でネットイン出来た

これに尽きると思う


何故高かったのか?

  ・・・・ ワタクシにも良く判りません

たぶん、運が良かっただけでしょう





40cmイワナを釣り上げた時の状況を少し
ポイントはココ ↓
a0093677_21394652.jpg

アマゴ養魚場の少し下流

画像ほぼ真ん中、木の枝が少し覆い被さる苔の生えた石の右横の窪みへチョイ投げ

着水と同時に‘ギラリ‘
手元にはアタリらしきものは無かったが、即アワセ
それでもまだロッドに重みが掛かっていない気がしたので
リーリングしながら大きめにロッドを煽ると
グルングルンとのた打ち回るまるで蛇のような魚が見えた

 「あっ、デカイ」 と、直感 

(と言うか、魚が直ぐに浮いてサイズが判ったと言うか・・そもそも表層で食ってる)

この時点で魚との距離は約3m・・・
速攻で背中のネットを外し
魚を寄せるのではなく、自らが魚に近づき
ネットを握り締めながら一気にリーリング

 サクッ

拍子抜けするほど簡単にネットイン・・・

キャストしてネットインするまで
たぶん5秒ぐらい (マジで)

そのサイズには感動しましたが・・
やり取りは本当に呆気ないものでした




たぶん・・ ですが
‘ツイていない時‘なら
最初の‘ギラリ‘でお終いだったと思う
それは「フッキングさせる事が出来なかった」のでは無く
魚の方が‘食い損ね‘で、「そもそも口にルアーが入っていない」
それで‘ギラリでお終い‘のパターン

他の尺上4匹も全く同じ
いつもなら‘チェイス‘のみ
掛かっても‘即バレ‘
「ああ、しまった 今のはデカかった・・・」で終わっていたハズ
それが今回は全部ネットイン

と言うか

 「ああ、しまった 今のはデカかった・・・」が一度も無かった

全てが裏目に出る事は良くあるけど・・
 
 全てが‘オモテ目‘に出た (裏目の反対ってオモテ目?)

そんな1日(半日か?)が ‘6月2日‘


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


しかも、午後1時に道具を片付け、スキー場駐車場で少し遅い昼飯を食べて1時半に帰路へついたけど
その後、暫くして‘雷‘と‘にわか雨‘だったみたい

最後も‘オモテ目‘で締め 



幾ら運が良くても‘魚‘が居なければ・・・

  石徹白・峠川C&R区間に感謝
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/10748606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねこ改め、ねこ@ at 2010-06-04 23:35 x
こんばんは。
サイズでかいけど、呆気なかったっていう気持ち、わかりますよ。
自分も今年上げた尺オーバーも、竿を思いっきり曲げる事もドラグも鳴く事も無くあっさり揚がりましたw
あと高活性だったのは後のにわか雨が関係しているのでしょうか? 低気圧接近前といった雨の直前は魚は荒食いするともいいますし。
Commented by 飛島 at 2010-06-05 08:54 x
ねこ@さん>毎度です おはようございます
取れた大物って、こんなパターンが多いです
全てがクリアーと言うか、何の障害もトラブルも無く、そして呆気なく・・・ですね
高活性の理由・・
そうかもしれません
帰りの峠道を走ってたら、雨がポツポツしてきて
「ああ、良い所でやめたなぁ~」と思いつつ帰って来ました
Commented by エギ小僧 at 2010-06-06 08:44 x
岩魚ってあまり走らないですよね?くねるの得意とういか。「重ぐねんぐねん」みたいな引きじゃないです?w 全て表目w なんか くじ買いましょうw ジャンボ ロト6 ナンバーズ!でも いい時にやめれたときって、後ろ髪引かれた感がなくて 気持いいですよねd(^^)大物GET おめ~♪
Commented by 飛島 at 2010-06-06 20:19 x
エギ小僧さん>まいど 
ツキは全部ここで使ってしまった気がします
釣り師としてはくじに当たるより嬉しいかも・・
(いや、やっぱ2億かな・・笑)
by browntrout-a | 2010-06-04 22:25 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30