ウラ、と言うより愚痴・・・

5月11日 石徹白・峠川C&R区間釣行のウラ・・と言うより愚痴


 チェイスがあるけれどフッキングに至らない

 掛けたけど、ネットイン出来なかった(バラシ)

さて、どちらが悔しいか?


ちなみにワタクシは ‘両方‘です


雨が降っていたものの、川は笹濁り(漢字合ってます?)
水温はソコソコ

‘ここぞ‘と言うポイントにウィッチを通せばかなりの確率で‘チェイス‘あり

しかも結構長い距離を追ってくる

が、食わせられない

ホント、足元まで追ってくるのに・・・


ロングレンジ

ロングレンジと言っても、そこは峠川

最下流部でダウンクロスにキャスト

流れに同調させながらラインを少し送り込んで12,3mと言った所

U字と言うより J の様な感じでウィッチが流れに逆らう形になって直ぐ、強烈なアタリ

合わせを入れるとロッドがバット部分からグニャリ

流れの中から‘白い腹‘が2度、3度と見える

アマゴ、それもかなりの型・・・

が、次の瞬間

ロッドに掛かっていたテンションが一気に抜ける

 バラシ・・・


前々から判ってはいた

ある程度の距離(10m越え)で掛けた場合

ほぼ100% バラシ

ロッドが6'6"のSUL (管理釣り場用ロッド)

ラインは一応、低伸度タイプのナイロン系複合素材だけど、2.5ポンド

まあ、ロッドの腰が無くて、ラインも伸びて・・・

フッキングが甘い (フックはもちろんシングル・バーブレス・・)

ソコを何とか、‘腕でカバー‘したいところだけど

その‘腕‘が無い

しかも、‘良型‘

近距離ではナゼか掛からない (掛かったためしが無い)


たら・れば 

チェイスして来たヤツを全てキャッチしたら

あのグッドサイズをキャッチしていれば

軽く30匹越え、其のうち 尺に近いアマゴが3本は含まれていた


ウィッチの限界?

管釣りタックルの限界?


今回はチョットだけ‘自分のスタイル‘に限界を感じた

次回は少しだけ‘縛り‘を解いてみようかと・・・ (結構、マジ)

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/10609578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やすろー at 2010-05-13 23:50 x
こんばんは~
私だとポロリは悔しくて、見切られは熱くなりますね~w
ロッド。
良ければ、1本お譲りしましょうか?
旧シルファーの60XUL、一般的な管釣りロッドよりは硬いと思いますが。
Commented by 飛島 at 2010-05-14 19:41 x
やすろーさん>毎度です
シルファー・・・いや~ そんな高級品、ワタクシにはもったいない
猫に小判です
今回はチョットだけ「ウィッチR/G以外を投げたら、取れるのかな~」って思いました
チョットだけですけどね・・
by browntrout-a | 2010-05-13 21:08 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31