峠川C&R区間 釣行記 2010.04.21

峠川C&R区間の 詳しくない釣行記

a0093677_2044546.jpg

6時36分 峠川C&R区間最下流部到着
そそくさと準備を済ませ、7時少し前、川へ降りる

水温・・・
今回もまた計ってないけど、雪解けの水がガンガン入って、かなり低水温なのは明らか
で、
「水、冷たそうだから 川に入らずに釣ろう・・・」
と、超軟弱なスタンスと言うか、作戦?で釣り開始

前川橋まで、極力川へ入らずに釣りをした結果・・・

 キャッチゼロ

渓流に来て、川へ入らないんだから まあ、当たり前
ただし、キャッチがゼロなだけで、4本(アマゴ、イワナ半々)掛けた

掛けた・・・けど、取り込みに尽く失敗・・・

何と言うか、
足元が余りよくない川原で、中途半端に腰を屈めて柄の短いタモ(渓流ネット)で、魚を掬おうとすると高確率(今回は100%)でバレちゃう事がよ~く判った (今更・・)

1本目はちょっと焦ってポロリ、2本目は慎重に行って逃げられ、3本目は足元でヒット、そのままブッコ抜き
ところが、ラインの出が短すぎて魚がぶらぶら
下からネットで受けようとした途端に プルプルプル~と暴れて ポチャ・・・
4匹目は・・・ 
「普通に 普通に・・」ってつぶやきながら(なんちゅうチキンハート・・)行って、ネットイン直前にポチョン 
逃げたイワナが足元にまだ見えてたので、そのまま上からネットを「エイヤッ」と被せたけど
僅かな隙間からスルリ・・・ (ああ、情けない)

水が冷たいからと言って、川に入らずに釣りをするのはやめましょう 

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif



a0093677_21134487.jpg

8時12分 イワナ 1匹目
釣れたのはココ
a0093677_21142831.jpg

前川橋をくぐり、栃の大木を過ぎ、向こう岸へ渡るポイント
渡る前にサラサラ~と流していたらヒット
何処から出たかは判ると思いますので割愛

a0093677_2121411.jpg

8時31分 イワナ2匹目
釣れたのは護岸沿いの淵(プール)の一段手前
a0093677_2122155.jpg

画像中央の白泡へアップで投げ込み、流れと同調させながら転がす感じ
小さい連続トィッチを入れていると、‘コッ‘と小さなアタリ 
それを見逃さず、すかさずアワセを入れると・・・

ウソです

白泡に投げ込んで、2つ数えた後に適当にリーリングと小さめのトィッチ、‘コッ‘と言うのは本当だけど
次の瞬間にはフッキングしてた

はい、次
a0093677_21304041.jpg

8時39分 イワナ3匹目
‘鉄板‘(絶対釣れる)と思っていた護岸沿いの淵(プール ↓)から やっぱりの1匹
a0093677_21324360.jpg

ここも、アップクロスで護岸ギリギリへキャスト
下へ入る流れ(浮いちゃう流れの反対)に入れて、底ギリギリをリフト&フォール
5月6月と違って、淵の下流側の窪みに魚の姿は無く、太い流れの一番下についている様子
沈めないと魚からの反応(アタリ)は全く無い
同じポイントであと2つ3つ掛けたけど、またしてもバラシ病発生・・・
あと、チビイワナ・チビアマゴ(画像もちろん無し)2匹づつ

さあ、調子が出て来た
どんどん行くよ~

淵を過ぎて、次のポイント
古い魚道付きの堰堤下のプール(トロ場)
前回同様 ダウンでネチネチするぞ~ と息巻いて上がっていくと

其処には2名のフライマンが・・・

仕方なく石積みの護岸を登り、邪魔にならないように上流側へ移動
堰堤上を出来るだけ音を立てないように渡って、土手へ一旦上がり農道へ
フライマンの邪魔にならないように農道から再度、土手を下り、後を通ってトロ場の下へ移動
(要は 反対岸⇒上流⇒迂回⇒釣り終わった場所へ入らせてもらった)

ここで「よっしゃ釣れたで~」(ナゼか関西弁)と行けばカッコ良いんだけど
世の中、そう上手くは行かない

またぞろ土手を上がり、撤収
さすがに堰堤上に入る訳にも行かず、最下流部へ
で、
最下流部をもう一流し(前川橋まで)
今度はちゃんと川に浸かって釣りをしましたが、ノーキャッチ
(チビイワナ、チビアマゴは釣れたけど)

車に戻って移動
a0093677_21564762.jpg

前川を堰堤まで釣り上がるが、ここもチビイワナ数匹のみ

今日はここまで
後編に続く (たぶん)


にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ 「続きが是非読みたい」と言う方クリックお願いします (居るのか・・・)
a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/10470812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2010-04-22 22:17 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー